歯肉再生治療

- periodontal -

歯肉再生治療とは?

歯肉再生治療は、痩せてしまった歯肉(歯茎)を移植によって回復させる治療です。歯肉が下がる原因として最も大きいのは、歯周病です。また、歯並びが悪い、歯磨きが強すぎる、加齢などによって歯肉が下がることもあります。歯肉が下がると、見た目が崩れて気になるようになり、さらに歯の根元部分は表面のエナメル質が薄いため知覚過敏になりやすく、虫歯もできやすいというデメリットがあります。歯肉は自然回復して元に戻ることはありませんので、再生治療によってきれいに治すことが必要です。

歯肉再生治療の種類

遊離歯肉移植術(FGG)

歯肉には柔らかい部分と固い部分があり、固い方を「角化歯肉」と呼んでいます。これが衰えていくと痛みが出やすくなり、場合によっては歯を磨くだけでも痛いと感じます。遊離歯肉移植術では、上顎から歯肉を切り取り、角化歯肉として足りていないところへ移植します。

結合組織移植術(CTG)

FGGと同様に上顎の口蓋から組織を切り取りますが、それを歯肉の上皮と骨膜の間に移植します。これによって、歯の根っこ部分を保護している歯肉に厚みを持たせることが可能になります。

インプラント治療の前に

せっかくインプラント治療を行っても、歯肉が痩せていて治療した箇所が露出してしまっては見た目が気になりますし、さらに歯肉が足りていないとケアがしにくいため、インプラント周囲炎になってしまう可能性も高くなります。歯肉が痩せてしまった方は、まずは歯肉再生治療でしっかりとした歯肉を取り戻してからインプラント治療を受けられることをお勧めしております。

症例 歯肉再生

年齢などその方の情報がこちらに入ります年齢などその方の情報がこちらに入ります

主訴
主訴(どんなことに悩んでいるか)がこちらに入ります主訴(どんなことに悩んでいるか)がこちらに入ります主訴(どんなことに悩んでいるか)がこちらに入ります主訴(どんなことに悩んでいるか)がこちらに入ります
ドクターのコメント
それに対してのドクターのコメントがこちらに入りますそれに対してのドクターのコメントがこちらに入りますそれに対してのドクターのコメントがこちらに入りますそれに対してのドクターのコメントがこちらに入りますそれに対してのドクターのコメントがこちらに入りますそれに対してのドクターのコメントがこちらに入りますそれに対してのドクターのコメントがこちらに入ります
術前
術後
医療法人社団彩和会 デンタルオフィス武蔵浦和 あなたのなりたいをサポートする 審美歯科ガイド お問い合わせはこちら 医療法人社団彩和会 デンタルオフィス武蔵浦和 あなたのなりたいをサポートする 審美歯科ガイド お問い合わせはこちら
  • デンタルオフィス武蔵浦和 オフィシャルサイト
  • デンタルオフィス武蔵浦和 オフィシャルサイト
  • Blog
  • Blog