ホワイトニング

- whitening -

ホワイトニングで自信を持てる白い歯を

歯を白くすることで、口元を見られる度に自分に自信が持てるようになり、やがて表情まで明るくなっていくという方が多くいらっしゃいます。ホワイトニングも日々進化しており、当院では審美歯科医療の進んでいるアメリカと同レベルの高品質なホワイトニングをご提供できるようにしています。

  • 口元を美しく見せたい
  • 歯の黄ばみや黒ずみが気になる
  • 自分の歯に自信が持てない
  • 清潔感があって明るい色の歯にしたい
  • 歯肉もきれいにしたい

そんな方は、デンタルオフィス武蔵浦和にご相談ください。

オフィスホワイトニング

当院内でやや強めのホワイトニング薬液を使用し、さらに専用の光を照射することで、一気に歯を白くさせます。施術時間はおよそ2時間で、これを1〜2回行うことで歯が白くなります。なお、当院では歯の健康面のケアも大切にしているため、オフィスホワイトニング実施後は、歯を丈夫にするフッ素の入ったクリームを歯に塗布します。

ホワイトニングコース(通院1~2回)

もっとも見えやすい前歯8本を白くするコースです。気軽に受けていただけるため、結婚式やパーティの前にいかがでしょうか。

ビューティーホワイトコース(通院1~2回)

上下合わせて16本の歯を白くします。よりしっかりと口元をきれいにしたいという方に、お勧めのコースです。

ホームホワイトニング

ご自宅で実施していただくホワイトニングです。まずは当院でマウストレーをお作りし、ホワイトニング薬液と一緒にお渡ししますので、ご自宅で1日30分~60分程度、歯に装着してください。これを2週間続けることできれいな白い歯が実現できます。ホームホワイトニングは、アメリカでは一般的に行われている方法で、数年ごとに実施することでいつまでも白い歯を保つことができます。

デュアルホワイトニング

まずは、オフィスホワイトニングで一気に歯を白くし、さらにホームホワイトニングでさらなる白さを追求したり、あるいは白さをキープしたりすることを「デュアルホワイトニング」と言います。アメリカなどの歯科医院では、一般的に行われている方法で、当院でも日本で販売しているホワイトニングシステムではなく、アメリカから直接取り寄せたものを使用しています。

ガムピーリング

口元の印象を決めているのは、歯だけではありません。歯肉も着色されて黒ずんでしまうことがありますので、ホワイトニングと合わせてしっかりとケアをしておきましょう。まずは歯肉にジェル状の麻酔を塗り、次にレーザーを照射することで、数日後には古い角質が取れていき、きれいなピンク色の歯肉に戻ります。ピンク色の歯肉と、白い歯。この組み合わせで、最高の口元を演出しましょう。

ホワイトニング前

ホワイトニング後

症例 ホワイトニング

年齢などその方の情報がこちらに入ります年齢などその方の情報がこちらに入ります

主訴
主訴(どんなことに悩んでいるか)がこちらに入ります主訴(どんなことに悩んでいるか)がこちらに入ります主訴(どんなことに悩んでいるか)がこちらに入ります主訴(どんなことに悩んでいるか)がこちらに入ります
ドクターのコメント
それに対してのドクターのコメントがこちらに入りますそれに対してのドクターのコメントがこちらに入りますそれに対してのドクターのコメントがこちらに入りますそれに対してのドクターのコメントがこちらに入りますそれに対してのドクターのコメントがこちらに入りますそれに対してのドクターのコメントがこちらに入りますそれに対してのドクターのコメントがこちらに入ります
術前
術後
医療法人社団彩和会 デンタルオフィス武蔵浦和 あなたのなりたいをサポートする 審美歯科ガイド お問い合わせはこちら 医療法人社団彩和会 デンタルオフィス武蔵浦和 あなたのなりたいをサポートする 審美歯科ガイド お問い合わせはこちら
  • デンタルオフィス武蔵浦和 オフィシャルサイト
  • デンタルオフィス武蔵浦和 オフィシャルサイト
  • Blog
  • Blog